本事業は経済産業省 令和元年度 女性起業家等支援ネットワーク構築補助金事業の補助事業です。

Font Size

S

M

L

  • TOP
  • 支援者向け情報

支援者向け情報

icon 女性起業家支援に関する情報

女性の起業を支援・サポートをしている方々向けに、下記3つの取り組みについての情報を発信しています。

  • 取り組み1 -女性起業支援体制の拡大-

    自治体、産業・創業支援機関、金融機関等の女性起業支援・キャリア支援に携わる支援者等が連携し、女性起業家支援の輪を全国へ拡大する。

  • 取り組み2 -女性起業支援策の向上-

    女性の起業特有課題、特に潜在的起業希望段階の「なかなか前に進めずモヤモヤしている」等の女性の特徴・支援ニーズを見える化し、各フェーズに応じたサポートを実現する。

  • 取り組み3 -起業の普及-

    身近なロールモデルの提示・交流会を通じた起業の普及啓発や、ビジネス経験不足を補う教育機会や事業化手法の体験機会の提供、仕事と家庭の両立支援、事業拡大をサポートする。

経済産業省「女性起業家等支援ネットワーク構築事業」について

平成28年度より平成30年度までの3年間、女性活躍推進施策の1つとして、働き方の選択肢としての「起業」の普及と女性起業家支援策の拡充・向上を目指し、地域の金融機関や産業・創業支援機関、先輩女性起業家等を中心とした女性起業家等支援ネットワークを全国10箇所に形成し、女性の起業支援体制を整備してきました。女性起業家支援の過程において、「起業準備段階」よりももっと前の「起業を決意・準備し始める前の段階」から起業まもない起業家(5年程度)までを、支援対象の「起業フェーズ」と捉え、各段階にいる女性起業特有課題を可視化し、多様なニーズに対する支援策の向上、課題解決のための支援体制の構築を行ってきました。